フォレスト歯科

土気の歯科、歯医者のフォレスト歯科

医院概要

フォレスト歯科
〒267-0061
千葉県千葉市緑区土気町1627-105
TEL 043-488-6615

【診療時間】
午前 9:00~13:00
午後 15:00~19:00
【休診日】
水曜・日曜・祝日

 

診療科目

一般歯科

 

院長から一言

院長の医学的見解や診療方針のトレンドなどを紹介します。
院長から一言はこちらから

スマホサイトはこちら

EPARK歯科

 

HOME»  コンセプト・院長紹介

コンセプト・院長紹介

コンセプト

体が健康であることは生活の質を向上させます

お口の中の状態(細菌数や噛み合わせ)が全身に様々な影響を及ぼしています。
歯科の立場から、皆様の健康を支え、地域の活性化の一端を担えればと思います。
そして、虫歯や歯周病の治療を繰り返すのではなく、同じ時間や費用を予防に使い、結果、治療による痛みや歯質の減少、神経や歯そのものの喪失を減らし、苦痛の少ない楽しく通える歯科医院を目指しております。

 

コンセプト

 

治療基本方針

1)お口の中の細菌数をコントロールします。

虫歯や歯周病菌、その他多数の菌がお口の中に生息しており、悪性の菌の数を減少させることにより
A)虫歯の発生を抑える
B)歯肉の腫れ、出血、疼痛の減少
C)口臭の減少
D)全身への影響
心疾患、脳血管疾患、糖尿病、アルツハイマー等の予防、あるいは症状の軽減を目指します。

虫歯を修復する事、入れ歯を作ることは、一時的に機能を回復するだけで、細菌レベルでのお口の中の環境が改善されないといつまでも再発する可能性があります。そして、治療のたびに歯質が減少し、歯の神経を失い、そして歯自体を失っていくのです。

 

2)お口全体の噛み合わせを整えることにより、体への負担を減らします。

歯が無い場所があることや、放置された虫歯があることにより、食べ物を噛む場所に片寄が生じ、筋肉のバランスが崩れ、肩こり、腰痛、足のしびれ等が生じることがあります。
痛みがある一部を治すのではなく、全体的な噛み合わせを整えていくことにより、二次的な問題を未然に防いでいきます。

 

3)有害物質の除去

お口の中の金属が体にアレルギー反応を起こさせていることが多くあります。また、携帯電話等の電波や電磁波を受けて体にストレスを与えている可能性があります。

 

院長紹介

院長紹介

 

歯科医院院長 水口 成
 

平成10年

日本大学松戸歯科病院保存学第3講座入局
大越歯科(常勤) 
大村歯科(常勤) ほくと歯科(分院長)
コスモス歯科(非常勤) このはな歯科(分院長)
安食台歯科(非常勤) ウニクス成田歯科(非常勤)

平成21年

フォレスト歯科 開院